スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

沖縄的バスの乗り方講座

沖縄でタコス店をめぐる時は路線バスで移動することが
多々あります。店の近くに駐車場がなかったり、各地にちら
ばっていたりするので、場所を調べながら移動できる
メリットも
ありよく利用します。

観光客なのにバスをフル活用しているのもかなり珍しいほう
ですが^^;


後から知ったのですが、車社会の沖縄ではほとんどの人が
マイカーで移動しており、バスを利用するのは免許を持た
ない
学生やお年寄りがほとんどなのだそうです。

(那覇市内のような交通網の多い場所は仕事で移動する
方も
たまに利用しているようですが)


バスに乗ると、地元の人の生活ぶりが垣間みれてなかなか
興味深いですよ。



bus1.jpg

▲レトロな形がカッコイイ(名護バスターミナル)


もし沖縄へ旅行に行って、路線バスに乗る機会があれば
下記の点に注意しましょう。

乗りたい(系統番号の)バスが来たら、こちらが乗る意志
をはっきり
見せるべし。
旅行雑誌に書いてあるように手を挙げなくても大丈夫です。
でも、前に一歩出るとかバス停に近付くようにしましょう。

知らんぷりしてたら無視して立ち去るバスもいます。
ありえない話ですが、結構あります。那覇市内は別として、1本
逃したら1時間待ちなんてザラにあるので気をつけましょう。
あと、時刻表も結構あてにありません ^^; なんとかして。



bus3.jpg

▲すごくシンプルなバス停


目的地のバスの系統番号は分からないときは、
「○○へ行きたい」と告げて、運転手に聞きまくるべし。
親切な運転手はバス停の位置まで教えてくれますが、聞けなかった
時はバス停に並んでいる地元の方に聞きましょう。それが一番正確
だったりします。


●走行中は両替え禁止!
走行中は両替え禁止のバスがほとんどです。降りる時に
両替えして
もまったくヒンシュクにはならないので
大丈夫です。
地元の人もみんなそうしています。

(イライラしているのは大都市圏のバスくらいですね…)


久米島に行った時に驚いたのは、車内にバスの料金表がまったく
表示されていなかったこと。乗ったはいいけどいくらかかるの
だろうか?という感じでしたが、運転手が乗客
ひとりひとりに
行き先を聞いていました。しかも、目的地の一番近い場所で
降ろしてくれて、バス停はほぼ無視でした^^;



bus2.jpg

▲那覇バスターミナル

こんな気の利いたサービスは、実は本島でも経験があります。
車内が空いてるし、時間に余裕がある、だから乗客を近くまで
乗せてあげよう。こんな粋なサービス精神がある沖縄の路線バス
の旅まだまだ続きそうです。



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
→参考になりましたらポチっとおねがいします!

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

2007-11-15 : 沖縄関連いろいろ集 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

runaruna77

管理人 runaruna77
初めて沖縄でタコスを食べてから完全にハマりました!毎年、沖縄へ食べ歩きに通ってます!
現在は東京在住のため都内近郊のタコス店も発掘中!沖縄関連のネタもたまに発信してます。

★人気ブログランキング!


★沖縄食べ歩きランキング!
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ


すべての記事を表示

全ての記事を表示する

おきなわBBtv観光ミニ

おきなわぐるめ探検隊

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。